息が臭いのをどうにかしたい

新型コロナウィルスでマスクがたくさん売れた。
自分も2月以降はなかなかマスクが買えなくて大変だった。

 

そして、マスクを常にするようになって衝撃的なことに気づいてしまった。
私は息が臭い!ということに。

 

自分にまさか口臭があるとは思っていなかった。
20数年生きてきているが、まさかまさかである。

 

友達から冗談で息くせーぞwなんて言われることはあったが、たまたまた体調が悪いか、そんな程度だと思っていた。
しかし、今回のマスクの件で確実にそんな気のせい、たまたまレベルでは無いことが分かってしまった。

 

マスクをしていて人と会話をすると息が直接マスクの中で暴れまわる。
すると分かってしまうのだ。自分は臭いということに。

 

今まではマスクをしていても鼻を出していることが多かったみたいで気づかなかった。
しかし、この新型コロナという恐ろしい病気により私達のマスクに対する意識は一気に向上した。
鼻をしっかりと覆わないと意味が無いということが周知されたのだ。

 

そして、それに付随するように私に周知されたのが、自分の息が超絶臭いということ。
毎回臭いはちょっと違うのだが、一番気になるのはオナラ臭だ。これは確実にある。
マスクの中で私が口を開けば、マスクの中にはオナラをした時と全く同じ臭いが残る。

 

しかも、かなり臭いオナラだ。酒池肉林のパーティーをして胃腸がぶっ壊れて二日酔いの日に出るオナラの臭いである。

 

その臭いが自分の口からしているのだ。これで口臭がないと思うのは無理がある。

 

不思議なことに自分の手で鼻を覆ってハーっとやってみても臭いはほとんどしない。
マスクをして喋ったり、口を開いたりすると強烈に生臭いようなオナラみたいな臭いがするのだ。

 

そのせいで今の今まで気づかなかったが、きっと昔から自分には口臭があったのだと思う。
この機会に口臭を無くしてしまおうと思っている。

 

歯磨きとフロスでは効果がないようで

 

とりあえず、歯磨きとフロッシングを徹底してみた。
しかし、ほとんど意味がない。

 

そもそも論として、歯磨きをした後にすぐマスクをして口を開いてみると、そこにはオナラの世界が広がる。
つまり、歯磨きの直後でも口臭が発生しているということになる。

 

最初は歯磨きの仕方が悪いのかと思って、色々なサイトを参考にして小型の歯ブラシを使ったり、電動歯ブラシを使ってみたり色々工夫をした。
フロッシングもフロスを使ったり歯間ブラシを使ったりと色々と工夫をした。

 

しかし、それでもダメだった。
臭いの元はどちらかというと喉の奥の方にあるような感じである。
いくら歯磨きをしてもこれは無理そうだなという気持ちになった。

 

 

臭い玉との出会い

 

色々とサイトを調べていると、口臭には膿栓、臭い玉と呼ばれるものが原因となることが分かった。

 

これはかなり有力な情報である。

 

臭い玉が自分にもあるかもしれないと思って、早速、扁桃腺をうぐうぐやってみた。
なかなか膿栓は出てこない。しかし、何度か綿棒でぐいぐいやっているとポロッと臭い玉と思われる物体が出てきた。

 

この白い固まり。これが臭い玉か。試しに臭いを嗅いでみる。特に酷い口臭の臭いがするというようなことは無い。
しかし、ネットに書いてあった。この膿栓という物体は潰すといきなり強烈な臭いを放つということを。

 

早速、潰してみた。死んだ。臭すぎる。かなり強烈な臭いである。
おじいちゃんのようなおばあちゃんのような。何ともいえない臭いだが確実に口臭と分かる独特な臭いだ。

 

蓄膿とか歯槽膿漏とか、なんか分からないが確実にそんな系統の臭い。
確かに臭いことは分かったが、臭いの系統がマスクをしている時に口から出ている臭いとは違うような気がする。

 

この臭い玉の臭いはオナラの臭いとは全く別の臭いだ。
それでも、この臭い玉が口臭の一部となっている可能性は十分にあるので、とりあえず可能な限り取ってみた。

 

YOUTUBEで調べたところによると、ジェットウォッシャーが良いらしい。
臭い玉洗浄マシンの作り方という動画を参考にして膿栓除去用のジェットウォッシャーを自作してみた。

 

これが思ったよりも良くて、臭い玉がポロポロと取れた。無事に膿栓は除去出来たようだ。
さて、早速、マスクを付けて口臭をチェックしてみた。

 

生臭いオナラ臭は健在であった。つまり私の場合は臭い玉が口臭の大きな原因では無かったようだ。

 

 

サプリメント類も色々試す

 

定番ではあるが、口臭用のサプリメントも色々と試してみた。
ネットで評判が良さそうなのがフレピュアだった。
フレピュアは初回は500円で買えたので、とりあえず試しに買ってみた。

 

普通に4日くらいで届いた。
早速開封して舐めてみた。ヨーグルトのような味で普通に美味い。
これは子供も喜んで食べるタイプの味である。

 

1回につき1個しか食べられないのが残念なくらいである。
このフレピュアを食べて少しだけ変化が起こった。膿栓が出にくくなったことである。

 

膿栓自体は口臭の原因になるかと思って、その後も定期的に膿栓除去はやっていた。
このフレピュアを食べるようになってから膿栓があまり出なくなったように思う。

 

もちろんただの偶然という可能性もあるのだが、フレピュアの効果かもしれない。
しかし、残念なことにマスクをした時に生臭い臭い、オナラ臭は改善しなかった。

 

他にもオロルケアやブレッシュ、臭ピタッ!クリスタルローズ等、色々なものを試してみたが根本的な改善には至らなかった。

 

 

Bスポット療法というものを知る

 

そんな中、またしてもサイトで有力な情報を得た。
Bスポット療法という喉をクリーニング?する方法が口臭に良いという口コミを見たのだ。

 

これは試すしかないということでBスポット療法を実施している病院を調べて行ってみた。
耳鼻科は予約が基本的に無いところが多いようで、私が行った所も受付順に診察をするようだった。

 

結構待たされた。1時間くらい待っただろうか。
それから、自分の名前が呼ばれたので診察室に入った。

 

喉の塩化亜鉛の治療をして欲しいということは事前に言ってあったので、スムーズに話は進んだ。
というか、特に何も聞かないのね。患者がひっきりなしに来ているからだろうか、対応は雑だなと感じた。

 

とりあえず、鼻に麻酔をかけて内視鏡スコープ的なものを入れられた。
麻酔が効いているからか痛みは特になかった。

 

あー、これは上咽頭炎ですねー。結構酷いですよ。この部分が凸凹しているでしょう。これが上咽頭炎の特徴です、と言われた。

 

そして、治療として何か液体に浸したガーゼでグリグリ喉をやられた。これが結構痛い。
ガーゼには血もべったり付いていた。

 

あらら、結構酷いですね。この血が出なくなれば治ってきたってことなので、それまでは2週間に1回くらい通って下さい!
と言われた。

 

このBスポット療法というものをやってもらってから数時間の間は喉がヒリヒリして痰が結構出てきた。
しかし、口臭はかなり良くなっているような気がする。

 

恐る恐るマスクをしてから口を開いてみても口臭を感じることが無い。これは自分には効果がありそうだ。
そう感じた。

 

それから、何度かBスポット療法に通ったけれども、最初のような劇的な効果は無くなってきた。
医者はだいぶ良くなってきている証拠ですと言っているが、マスクをしての口臭チェックでは確実に口臭の臭いが戻ってきているように感じる。

 

Bスポット療法によって自分が上咽頭炎でそれが口臭の大きな原因ということが分かったのは収穫であったが、これだけでは治すのは難しいなと感じるようになった。

 

 

有力なサイトに出会う

 

そんなこんなでまた色々とサイトを調べていると、Bスポット療法等にも言及している口臭系のサイトを発見した。

 

口臭改善をうたうサイトのほとんどはフレピュア等のサプリメントや口臭ケア用品を勧めるものが多く、Bスポット療法や上咽頭炎について説明しているサイトは今まで皆無であった。

 

そんな中で上咽頭炎とそこから発生する膿汁が大きな口臭要因であることや、Bスポット療法を実施している病院に通うだけでは口臭を改善させることが難しいということが書いてあって、まさしく自分のことだと思った。

 

書いてあったのは以下のサイト。

 

このサイトは自分の経験談だけでなく今まで色々な相談に乗ってきた総合的な経験を口臭改善ノウハウとして販売しているようだ。

 

正直、怪しいとは思うのだが、とにかく自分の症状に完全に適合しているのでとにかく気になってしまった。
とりあえず、他に方法も無いのでこのサイトでマニュアルを購入してみようと思う。